サンドヴィッチ

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
サンドヴィッチはエリア防衛に精を出すヘビーにとって最適のツールです、敵の襲来の合間に彼の役目を放棄することなくヘルスの充填させる能力がこれに備わっています。
サンドヴィッチの宣伝文句

サンドヴィッチ(正式名称はザ・サンドヴィッチ 食料計画)は実績アイテムであるヘビー用のサブ武器です。これは三角形にスライスされたパンでできたサンドウィッチです。パンの間には具材としてレタス、トマト、スイスチーズ、そしてよくわからない肉(ヘビー曰くハムともボローニャソーセージとも)が挟まっています。そして一番上にオリーブの実を爪楊枝で刺しています。

サンドヴィッチを構えている状態でメイン攻撃キーを押すか挑発をすると食べます。すると4秒間、食べている間にヘルスが100%回復します(ヘビーのヘルスは300なので、300回復ですね)。オーバーヒールはされません。食べている間は、挑発と同じように第三者視点となり、ヘビーはモグモグと大きな音を立てます。サンドヴィッチを食べるのはタウント扱いなので、水中のようなタウント不可の状況下では食べることが出来ません。もしヘビーのヘルスが最大の状態でサンドヴィッチを食べるなら、クールダウンは発生しません。暇な時にずっとモグモグできます。クリティカルブーストなどを受けていても、サンドヴィッチの効果はなんら変わらないのでご注意を。

また、プレイヤーはサブ攻撃キーでお皿つきのサンドヴィッチを地面に投げることができます。これは中サイズのヘルスキットと同じ効果があり、敵味方問わず拾うことが出来ます。自分が投げたサンドヴィッチを拾って自身のヘルスを回復することはできませんが、食料ゲージが元の状態に戻ります。他のヘビーが投げたものは自身のヘルス回復に使えますが、食料ゲージを回復させることができません。一人のヘビーが投げられるサンドヴィッチは同時に1つまでで、古いものは新しいものが投げられた瞬間に消えてしまいます。

サンドヴィッチ用食料ゲージのリチャージタイムはおよそ30秒です。ロッカーに触れる、自身が投げたサンドヴィッチを拾う、ヘルスが最大のときにヘルスキットをとる、いずれかの条件を満たすと即座に再びサンドヴィッチを使えるようになります。サンドヴィッチ投げたり、食べたりした瞬間からリチャージタイマーが開始されます。サンドヴィッチを構えているヘビーを殺すとサンドヴィッチをその場に落とし、そのサンドヴィッチはヘルスを50回復させることができます(スカウトだけ75回復)。

サンドヴィッチは10個の実績:ヘビーパックを解除することによって自動的に入手することが可能です。

回復量と動作時間

回復間隔
ヒーリング
回復量 300 / 最高ヘルスの50% / 50
動作時間
消費時間 4.3 秒
ゲージ回復 30秒 / 即時
投げてから消滅までの時間 30 秒
これらの値はコミュニティのテストによってほぼ正確に計測されたものです。

実演動画

アイテム作成

関連項目: アイテム作成

設計図

クラストークン - ヘビー スロットトークン - サブ スクラップメタル いずれかの作成物
Item icon Class Token - Heavy.png + Item icon Slot Token - Secondary.png + Item icon Scrap Metal.png =
Item icon Sandvich.png Item icon Dalokohs Bar.png Item icon Buffalo Steak Sandvich.png Item icon Family Business.png
Item icon Panic Attack.png Item icon Second Banana.png

クラフトへの利用

サンドヴィッチ スクラップメタル Dalokohs バー
Item icon Sandvich.png + Item icon Scrap Metal.png = Item icon Dalokohs Bar.png
サンドヴィッチ 再生メタル バッファロー・ステーキ・サンドヴィッチ
Item icon Sandvich.png + Item icon Reclaimed Metal.png = Item icon Buffalo Steak Sandvich.png

ストレンジバージョン


関連実績

Leaderboard class scout.png スカウト

ドッジャーズ 1 - ジャイアンツ 0
ドッジャーズ 1 - ジャイアンツ 0
敵のヘビーを倒して Sandvich をゲットする。


Leaderboard class heavy.png ヘビー

誇示的消費
誇示的消費
Sandvich を 100 個食べる。

アップデート履歴

2008年8月19日 パッチ (Heavy アップデート)
  • サンドヴィッチが追加された。

2009年2月25日 パッチ

  • ヘルスが最大でもサンドヴィッチが拾えるようになった。

2009年9月15日 パッチ

  • サブ攻撃キーでサンドヴィッチを投げられるようになった。
    • 1つのサンドヴィッチにつき、1度だけサンドヴィッチを投げられる。サンドヴィッチを投げるとヘビーの手元からサンドヴィッチが無くなる。
    • ヘルス最大のときにヘルスパックを取ると、サンドヴィッチをもう一度使用できる。
    • タウントで食べたサンドヴィッチで体力が最大まで回復するようになった。
    • 投げたサンドヴィッチは取ったクラスの最大ヘルスの50%を回復させる。

2009年10月14日 パッチ

  • 投げたサンドヴィッチで味方を回復させると、ポイントが0.5追加されるようにした。
  • タウントでサンドヴィッチを食べると同時に投げられるのを修正した。
  • 投げたサンドヴィッチが拾えるようになる前にプレイヤーを貫通するのを修正した。
  • 投げたサンドヴィッチが壁の中にめり込んだり、薄い壁を貫通するのを修正した。

2009年12月22日 パッチ

  • 走りながらサンドヴィッチを前に投げると、自分でサンドヴィッチをすぐに入手してしまうのを修正した。

2010年4月28日 パッチ

  • 投げたサンドヴィッチで回復させると得られるポイントを、0.5から1へ増加させた。

2010年5月12日 パッチ

  • [非公開] Dalokohs バー用の設計図に使用できるようにした。

2010年7月8日 パッチ (Engineer アップデート)

  • ヘルスパックでのリチャージの代わりに、サンドヴィッチにクールダウンタイマーをつけた。

2010年9月30日 パッチ (Mann-Conomy アップデート)

  • [非公開] サンドヴィッチやDalokohs バーを食べた場合はクールダウンタイマーが動作しないようにした。

2010年10月6日 パッチ

  • ヘビーがダメージを負っているときにサンドヴィッチを食べてもクールダウンが発生しない問題を修正した。

2010年10月27日 パッチ (スクリームフォートレス アップデート)

  • サンドヴィッチのチャージメーターを修正した。

2010年12月21日 パッチ

2011年3月10日 パッチ (Shogun パック)

2011年3月15日 パッチ

2011年8月23日 パッチ

  • サンドヴィッチに対するBOTの振る舞いを単純化した。

2012年2月14日 パッチ

  • 持ち主のヘビーが投げたサンドヴィッチを自分で取ってもそのサンドイッチが再利用可能になるだけになった。これによりサンドヴィッチで自身のヘルスを回復する手段は直接食べる事だけしかなくなった。

2012年7月5日 パッチ

2012年12月20日 パッチ (Mecha アップデート)

2012年12月21日 パッチ

  • ストレンジフェスティブサンドヴィッチのレベルが1度の使用で複数回上がってしまうのを修正した。

2013年1月16日 パッチ

  • ストレンジフェスティブサンドヴィッチが使用回数をカウントしないバグを修正した。
  • フェスティブサンドヴィッチをメディーバルモードでも使用可能にした。

2013年11月12日 パッチ

  • [非公開] Collector'sクオリティを追加した。

2015年7月2日 パッチ その1 (Gun Mettle アップデート)

  • 性能の変更:
    • ランチボックス系アイテムの説明文を変更し、サブ攻撃キーで投げて他のプレイヤーにヘルスキットを提供できる旨を追加した。

2015年7月8日 パッチ

  • 体力が満タンのときにサンドヴィッチを食べるといつまでも食べ終わらないのを修正した。

2016年7月7日 パッチ #1 (Meet Your Match アップデート)

バグ

  • ヘルス満タン時にサンドヴィッチを消費すると開始時にリチャージベルンが再生される。
  • ゲームに敗北して逃げ回っているときにもサンドヴィッチを使うことができ、サブ攻撃キーで投げることも可能になっている。
  • サンドヴィッチを食べても、かじった跡はプレイヤーからは見えないが、ほかのプレイヤーから見るとかじった跡がついている。
  • The FrankenHeavyセットを装備したプレイヤーがサンドヴィッチを食べると、食事の時間が3秒になる。しかし、回復レートは変化しないため、総回復量が225ヘルスに下がってしまう。
  • フェスティブバージョンを食べても、実績「誇示的消費」のカウントに含まれない。
  • フェスティブバージョンはクリティカルブーストを受けても光らない。
  • プレイヤーの体力が満タンまたはオーバーヒールされた状態でサンドヴィッチを構えながらアクションアイテムを実行すると、アクション中にダメージを受けた場合にサンドヴィッチが使用されたかのように消費されてしまうが、効果は発動しない。

トリビア

TF Industriesによるザ・サンドヴィッチ食料計画説明書
  • "Sandvich Edible Device(ザ・サンドヴィッチ 食料計画)" の頭文字 "S.E.D" は、1949年10月~1990年3月の期間、東ドイツで結成されていた共産主義政党 "Sozialistische Einheitspartei Deutschlands(ドイツ社会主義統一党)" の略語でもあります。
  • サンドヴィッチは『Meet the Scout』で初めて登場しました。そして1ヵ月後にゲームに追加されました。
  • ザ・サンドヴィッチ食料計画説明書には誤植があり、チーズや乳製品関連に記されている "Health" の単語のスペルが間違っています("HEATLH"になっている)。Valveストアのポスターではすでに修正されています。

ギャラリー

関連商品

関連項目

外部リンク