Sight for Sore Eyes

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
どこ見てんだ?!
スカウトからパイロへ

Sight for Sore Eyesコミュニティ製パイロ装飾アイテムです。パイロのマスクのレンズ部分に取り付けられた、黒目がブラブラと動く、人形等に付けられる動眼となっています。

アップデート履歴

2011年4月7日 パッチThird Community Contribution アップデート

  • Sight for Sore Eyes がゲームに追加された。

2011年12月15日 パッチ (Australian Christmas 2011)

  • 装備部位にレンズが追加された。

2012年9月4日 パッチ

  • Sight for Sore Eyes の装備領域の制限を緩和した。

2013年8月27日 パッチ #1

バグ

  • このアイテムを装備して装備部位が「頭部の付け替え」のアイテムを装備した場合、「頭部の付け替え」のアイテムを外すまで Sight for Sore Eyes がロードアウト画面に表示されなくなる。
  • ゲーム内ではたまに Sight for Sore Eyes にレンダリングの問題があり、特定の角度から見ると常に目の部分がちらつき、ついたり消えたりすることがある。

トリビア

  • "sight for sore eyes" とは英語の口語で、見ていて嬉しくなるような魅力的な人を指します。
  • アイテムの説明文の "Vellicating" とは、表面神経を興奮させ、不安、笑いまたは発作的な運動を引き起こすために、身体の部位に軽く触れることを言います。硝子体(Vitreous humor)は、眼球の水晶体と網膜の間の空間を満たす透明なゼリー状の組織です。

関連項目